top of page

オーストラリアで仕事するなら必要 TFN 申請方法






みなさん、こんにちは!

今回はワーホリや留学でオーストラリアに来た人のうち、お仕事をされる予定の方は必ず必要になるタックスファイルナンバー(Tax File Number/TFN)の申請方法についてご紹介したいと思います。



[TFNとは]

タックスファイルナンバー(TFN)とはオーストラリア税務局が発行する納税者番号のことです。一人に一つだけ発行され、一生同じ番号が使われます。ワーキングホリデービザ、学生ビザなど限られたビザの保有者のみ申請・保有が可能です。 TFNの取得は義務ではありませんが、オーストラリアで就業する場合には取得された方が有利な税率が適用される可能性がありますし(TFNなしだと最高税率(37%)が適用されます)、TFNがなければ雇ってくれないところもあるので、オーストラリアに入国されましたら、USIの取得などとともにまずやっておきたいことの一つですね! 



少しでも働く予定のある方はTFN取得は義務ではありませんが、これ無しで働いた場合、所得に対して最高税率が課せられますので、「仕事をする予定がある!」という方は必ず取っておいた方が良いでしょう。

以下の条件を満たす方は、オンラインでタックスファイルナンバーを申請することができます。


  1. オーストラリア以外のパスポートを持つ永住者、または一時滞在者

  2. すでにオーストラリアに入国済みの方

  3. 以下のタイプのビザ保持者

· 学生ビザ

· 永住ビザ

· 就労可能なビザ(ワーキングホリデービザ含む)

· 無期限滞在を許されたビザ(ニュージーランド国籍者など)



TFNはオーストラリアに入国してからでないとオンライン申請をすることができません。

また、オンラインでの申請では身分証明書はパスポートの情報のみの入力で、移民局の記録と即座に照合します。申請完了まで10分程度ですので、入国されてオーストラリアでの住居が決まったという方はすぐに申請しておきましょう!パスポート以外の身分証明が

オンライン申請にはパスポート情報が必要となります。オンライン申請で入力した情報と移民局の記録が即座に照合されますので、ID証明書類を提出する必要はありません。発行されたタックスファイルナンバーについては、申請の際に登録されたオーストラリア国内の住所に1週間~28日以内に郵送で届きます。



[どんなメリットがあるの?]

ご紹介した通り、タックスリターンの際に、適用される税率が変わってきます。

TFNを取得し、就業することで税金の流れが税務局に把握されます。TFNを取得しない場合は、その他の収入がある可能性があるため、所得税率は最高税率が適用されます。




[TFNの申請方法] *こちらから申請:https://www.ato.gov.au/iar/#beforeStart



1.新規作成の方法について見ていきます。スタート!





2. パスポート情報を入力





3.個人情報を入力して次へ





4.タックスファイルナンバー関連のYES/NO質問に答え次へ





5.郵送先住所と居住中の住所を入力し次へ





6.ご連絡先を入力し次へ





7.入力した内容が表示されるので最後ご確認のうえ、✅してSUBMIT!

これで申請完了です。







本日は、オーストラリアに来て就労する予定の方は必見のTFNの申請方法をご紹介しました。

ココスでは、弊社を通じて語学学校等のご登録をされた学生へ、早期定着サービスなども行っておりますので、学校のご登録を含めて一度、現地留学エージェント・ココスまでご相談ください。



ココスはオーストラリアの名門G8大学を含む、オーストラリアの全地域の大学の公式エージェントです。



★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン :brisbanekokos

★Twitter :@kokosjapan

☆アメブロ :@kokosjapan

★オフィス :(07) 3221 1688

☆携帯番号 :0406 280 739

★住所  :Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール :esther@ikokos.com

★ホームページ:www.kokosryugaku.com








Comments


bottom of page