top of page

オーストラリア 専門学校/TAFE/大学の違い



みなさん、こんにちは!


漠然と留学を考えていらっしゃる方から、「英語はある程度勉強したので次のステップを」と考えていらっしゃる方まで、様々いらっしゃるかと思います。


今日はそんな、オーストラリアに留学をしようと考えている方のために、教育機関の違いについて簡単にご紹介したいと思います。


オーストラリアではYear1-12という、日本で言うと小中高に該当する学業を終えた後に、さらに学校に行く場合には、 Australian Qualifications Framework(AQF)と呼ばれるシステムでレベル別に分けられており、下は、Certificate. Iから上はDoctoral Degreeと呼ばれる、日本で言うところの博士課程までとなっています。

この教育のレベルによって、後々の就職時などにも志願できる職業が限られたりするなどかなり体系的に運用されています。





実際には、下記の図のように、大学が中心のHigher Educationと専門学校及びTAFEが中心のVocational Educationに分かれています。

ただ、Diploma~Bachelor Degree(学士)の一部のコースに関しては、大学及びTAFEの双方で提供しています。

*ただし、大学のディプロマコースは大学の正規課程に進むことを前提としています





それでは、実際にこれらの3つの教育機関にはどんな違いがあるのでしょうか?

簡単にまとめてみました。





[各教育機関のポイント]


1.専門学校

専門学校は学校によってはELICOSコースと呼ばれる語学学校を併設しているものなどがあります。ビジネス・ホスピタリティー・マッサージなどを中心としたコースが人気で、多くの学校がこれらのコースを提供しています。

入学時期も毎月行っているものもあり、また同じコースであっても学校によって、ターム(学期)の期間が多様で、タームとタームの間のお休みなども様々ですので、オーストラリアでの滞在希望期間や旅行計画なども立てやすくなっているのもメリットです。

学費がTAFEに比べて廉価なため、海外からも多数の生徒が学んでいます。



2.TAFE

次にTAFEでは、専門学校と同じコースもありますが、圧倒的に多様なコースを提供しています(デザイン・IT・看護など)。

入学時期は基本的に年に2回。大学と同じですね。

専門学校と違い、オーストラリアの学生も通う専門学校という風に、多くのオーストラリア人の学生も学んでおり英語のスキルも、学習を通じて努力次第で飛躍的に上がる可能性があります。

更に、公立であることもあり、社会的にも認知度は高く、入学しやすさのハードルと学費は専門学校に比べ少しお高くなりますが、それに見合う学習内容と卒業後の実力を第一に置くと行く方には最適解かもしれません。



3.大学

最後に、大学ですが、ホームページでも述べている通り、日本の一般的な高校卒業後にストレートで入ることはできません。ただ、ファウンデーションコ―スやディプロマコース(一部の大学でのみ提供)などを経て、それぞれ大学課程の1学年または2学年に進学となるため、実質3年または4年での卒業が可能です。*オーストラリアの大学は基本3年制(一部大学・コースを除く)

大学では、各学校ごとに違いますが、大学によっては200以上のコースから選択することができます。

デュアルディグリー(副専攻)を同時に学ぶことによって“ビジネス+IT”や“ビジネス+デザイン”などといった風に、卒業後の進路についてより具体的に考えて、あらかじめ副専攻を決めることで、より希望に近い将来像を描き、勝ち取る近道にもなります。


ただ、学費はTAFEを大きく上回りますが、大学によっては多様な奨学金も準備されており、大学・コースによっては卒業後の収入なども幅広いので、十分に投資価値のある留学を組むこともできます。さらに卒業後に一定の基準を満たすと申請できる卒業ビザの期間が、TAFEや専門学校の一部のコースを修了後に申請できる卒業ビザ(18ヶ月)よりも期間が大幅に長くなる可能性(最長7年!)があります。



本日は、オーストラリアに留学するにあたって重要な「専門学校・TAFE・大学」の違いについてご紹介しました。



語学学校から専門学校・TAFE・大学まで、学生のニーズに合わせて現地の情報を基に学校を無料でご案内しています。まずは一度ココスブリスベンにお問い合わせください。




ココスはオーストラリアの名門G8大学を含む、オーストラリアの全地域の大学の公式エージェントです。



★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン :brisbanekokos

★Twitter :@kokosjapan

☆アメブロ :@kokosjapan

★オフィス :(07) 3221 1688

☆携帯番号 :0406 280 739

★住所  :Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール :esther@ikokos.com

★ホームページ:www.kokosryugaku.com






Comments


bottom of page