コースや学科 大工と調理




コースや学科 大工と調理

みなさん、こんにちは。

今回は、オーストラリアの大学や専門学校で学ぶことが出来るコースや学科についてそれぞれお話ししていくシリーズ第4弾。

今回は、大工と料理コースです。




1. 大工

大工は、主に木質材料からなる構造物や建物を建設する、またはそれらを改装または修理する際に、材料の選択、測定、切断構造の設計、修理や交換の全体的な責任を担当し、主に建設現場で作業します。

オーストラリアにてこの仕事は大都市内だけではありません。

郊外の新築住宅団地の建設も盛んに行われており、老朽化住宅の数が多いため大規模なリフォームの需要も多く、建設現場で大仕事を担当する大工のキャリアも見通しは非常に明るいものとなっています。


卒業後の進路

技術部門は通常2年 (certificateIII & IV & Diploma)コースであり、コースを卒業後、TRA協会の技術試験を受けます。大学院ビザ(1.5年)も利用可能です。その後、キャリアを積み独立技術移民とスポンサーシップによる様々な方法で永住権の申し込みが可能に。



年俸平均

AU$ 62,078

最低限の学歴

Cert3以上

将来の産業成長見通し

安定

正社員比率

87%


こちらの職業に関しての男女雇用率の割合に関してですが、男性がかなりの数を占めています。




卒業後までのコース例

オーストラリア大工コース

Certificate III in Carpentry /and Certificate

IV in Building and Construction 2年

もしくは

Certificate III in Carpentry + Diploma of

Building and Construction Management 2年

卒業生ビザ1.5年(ジョブレディプログラム)

大工


このコースのおすすめ学校

Spencer Technical College

クイーンズランド州ブリスベンにあるSTCは、2年間の大工コースでcertificateIIIを提供しています。

ワークショップ、ロールプレイング/ハンズオントレーニングなど、さまざまなクラスが含まれます。

また、大工関連企業に関する理論的および実践的なスキルを学ぶこともできます。

360時間以上の有給練習の保証つき。

講師軍は業界で長年の経験を持っているため、現在のキャリアトレンドなど学生に現実的なアドバイスとヘルプをすることが可能な現場となっています。


TAFE International Western Australia

西オーストラリア州のTAFEの大工コースは、certificateIII(2年)です。

近年、西オーストラリア州は住宅面積を拡大し続けています。

チャプターやまちづくり工事が進行中なので、建設現場はたくさんあり雇用も進んでいます。実習現場があり勉強と仕事を組み合わせる環境地域にある学校です。


Holmesglen Institute of TAFE

メルボルンホルムズグレンTAFE、オーストラリアでの大工コースは、理論と実践的なスキルの両方です

誰もが学べるように体系的な研修を行っています。





2. 調理

オーストラリアは多様な文化を持つ主要な移民国です。異文化の共存は、当然のことながら、ケータリング業界が様々な食品を提供することにつながります。

それだけでなく、オーストラリア有数の産業である観光業の着実な成長は、レストラン、ホテル、リゾートのプロのシェフの雇用につながっています。

需要は高いです。オーストラリアの料理関係のコースを修了した後、独立技術移民を申請し、雇用主のスポンサーを通じて494ビザまたは永住権を取得することが有利となっています。

資格に応じて、クック(STSOL)またはシェフ(MLTSSL)で2年間の就労ビザを申請して、のちに永住権を取得することができます。


卒業後の進路

特にコロナ前は多くの観光客が来るオーストラリアでは、観光産業は盛んでした。現在、少しずつですが戻ってはきている状態です。

ケータリング業界は非常に密接に関連しており、大規模化しています。

また国内にて多くのレストランがあるため仕事はたくさんあります。

コース卒業後は、ホテルやリゾート、レストランなどに就職したり、自身の店舗を開店することも可能です。


年俸平均

AU$ 53,126

最低限の学歴

準学士号以上

将来の産業成長見通し

非常に強い

正社員比率

72%



卒業後までのコース例

Certificate III/IV in Commercial Cookery 1.5年

Diploma of Hospitality Management

又はAdvanced Diploma of Hospitality Management

半年~1.5年

卒業生ビザ 1.5年(ジョブレディプログラム)

シェフ


このコースのおすすめ学校


William Angliss Institute

ウィリアム・アングリスは、1940年に設立されたオーストラリア国立コミュニティカレッジです。メルボルンとシドニーにキャンパスがあります。オーストラリア国立専門学校でホテル管理、料理、ベーキングコースを提供しています。

実践的なカリキュラムができるのも自身の運営するレストランがあるためです。

オーストラリアいて国際色豊かな学生たちと一緒に勉強することで、関連業界とのネットワーク作りや英語学習ができます


Le Cordon Bleu

料理、ベーキングの分野で100年以上の伝統を持つル・コルドン・ブルーは、オーストラリアだけではなく世界中にあり、オーストラリアにはシドニー、メルボルン、ブリスベンキャンパスがあります。

90%以上が実践的です

授業実習に加えて、有給の練習も含まれています。

また、現職のホテルやレストランのシェフレベルの教授より世界クラスのプロの料理技術を学ぶことができます。


Canberra Institute of Technology

キャンベラ地域で唯一のTAFEであるCITは、州政府が運営していて学校には6つのキャンパスと寮があります。キャンベラ地域のCITの学生は高い就職率を誇っています。

実用性重視の授業で有名で、無給の練習のほとんどは学校内でできます。

また、700時間の有給の実習も提供しています。


今回は、大工と調理コースについてでした。

どちらも実践学習を含み、職の需要も多く永住権取得を目指す方にとっては人気のコースとなっています。

ココスブリスベンでは、学校やビザ、永住権に関するご相談いつでもお待ちしております。



★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン:brisbanekokos

★ブリスベンオフィス (07) 3221 1688

☆携帯番号 0406 280 739

★住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール esther@ikokos.com

★ホームページ www.kokosryugaku.com

閲覧数:17回0件のコメント