日本帰国、オーストラリア入国ルール




みなさん、こんにちは。

最近、少しずつ入国の際の決まりが緩くなったりしてきている中日本に一時帰国している方も多くみられます。これからを考えている方現在時点のルールとはなりますが、少しでも参考になれば幸いです。

それでは、見ていきましょう。




l オーストラリア入国

1、オーストラリア入国時にCOVID-19ワクチン証明書は必要ありません

2、Digital Passenger declarationの作成はなし

3、オーストラリアから海外へ出国時のワクチン証明は必要ありません

4、オーストラリア入国便のフライトには依然としてマスク着用が必要です


l 日本入国

1、提出物・・・

出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査証明

入国に当たりオーストラリア出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査証明書が必要になります。

1. 氏名

2. 生年月日

3. 検査法

4. 検体採取日時

5. 検査結果

6. 医療機関名

7. 交付年月日

以上の記載が必須です。この内容を含むフォーマットが厚生労働省のサイトにありますのでご参照ください。

ほとんどは発行可能なクリニックへ電話で予約後、指定された検査施設にて検査し検査結果と医師による証明書が後日メールにて送付という流れになっています。



質問票

My SOSアプリ(のちほど説明)から回答可能です





2、オーストラリアから日本に入国する場合、ワクチン接種の有無に関わらず、

入国時検査および入国後の自宅等待機は必要ありません。

隔離期間がなくなったのは大きいですね!


3、ファーストトラックの利用で入国をスムーズに!

ファストトラック(新型コロナウイルスに関する検疫手続きの事前登録)とは、

海外から日本に入国する前に、MySOS WebまたはMySOSアプリで、あらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくものです。

厚生労働省のサイトにて滞在国を入力するとどの証明が必要かが表示されるので簡単に確認できます。

ちなみにオーストラリアブリスベンのあるクイーンズランド州を選択すると

・検査証明書

・ワクチン接種証明書(任意)詳細はこちら


が必要とあり、必要な情報をすべて登録し、審査が完了するとMySOS Webの画面の色が青となるそうです。

入国時、青色の画面を見せるだけで完了です。


ちなみに不備があると赤色など画面の色が違うそうなのでこちらも厚生労働省のサイトしっかりご覧ください。

ファストトラック (mhlw.go.jp)


4、永住権お持ちの方が日本帰国に必要なResidental Return Visa

こちらは5年おきの更新のビザとなります。

永住権は永久ですが、こちらが申請もしくは更新がない場合、オーストラリアから出国後入国拒否されることがありますので注意が必要です。

ちなみに5年中2年はオーストラリア居住していることも条件です。


費用

AUD425 to apply online

AUD505 to apply on paper

Subclasses 155 and 157 Resident Return visa (homeaffairs.gov.au)


いかがだったでしょうか。

最近はまたコロナや同時にインフルエンザなども増えてきました。

みなさんも体調に気を付つけて、帰国予定の方は日本生活楽しんできてください。

ココスブリスベンでは、学校、ビザ、永住権等に関するご相談お待ちしております。


★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン:brisbanekokos

★ブリスベンオフィス (07) 3221 1688

☆携帯番号 0406 280 739

★住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール esther@ikokos.com

★ホームページ www.kokosryugaku.com


閲覧数:71回0件のコメント