英語+食肉加工の仕事プログラム?!




ついに2022年2月21日、オーストラリアへの外国人の入国がすべて始まりました。

学生ビザ、ワーキングホリデー、観光ビザの入国はすでに許可されています。

近年、オーストラリアは2年間の国境封鎖により極度の人手不足になっています。

食肉加工工場もまたその分野の一つです。

今回は、語学学校とTask Labour Australia(以降TLA)との共同で作られた

「英語+食肉加工の仕事」というユニークなプログラムがブリスベンのALSにて新しく開講されますのでご紹介します。

英語コース デイタイム一般英語コースは、最低でも12週間以上で登録となります。

英語コース後に働き始めますが、働いた後に英語コースを始めることも可能です。その場合は、英語コース費の返金はありませんのでご注意ください。


食肉工場関係の詳細

 まず始めに、食肉加工ってなんだろうと思いますよね。

簡潔に言うと、肉を切ったりするお仕事からそれをパックしたり、冷凍したりと出荷に至るまでのお仕事となります。

1. 食肉加工会社の場所 

· ブリスベン市近くMurarrie (chicken) / Wacol (bacon&ham) / Dinmore (Beef)


以下はセカンドワーキングホリデービザ保持者でも可能

· クイーンズランド州外: ブリスベンから車で1〜3時間の距離

· その他の州 (NSW, VIC, WA, SA)

   

2. 食肉加工会社の場所を選択は可能か

申請者の優先選択により、TLA会社が割り当てます。ただし、各会社の状況により、異なる場所に割り当てられる場合があります。


3. 勤務時間と時給

カジュアルジョブ契約で、平均労働時間:38時間/週

• チキン工場 午前 : $26.26 午後: $29.41 +年金

• 牛/豚/ベーコン工場 午前: $25.41 午後: $28.46 + 年金

午前/午後(月~金)の平均勤務時間(月~金)

午前5時~午後2時30分

午後3時30分~午後11時30分

シフト時間は、位置によって若干異なる場合があります。






4. 通勤手段や宿泊施設を提供していませんので、申込者は事前に宿泊施設等を準備する必要があります。


5. 英語レベル

Elementary~Intermediate


6. 面接

オンライン申込書を確認した後、電話面接を実施します。– 韓国語、 中国語、日本語の利用可能です


7. オンラインでのオリエンテーションあり


8. メディカルチェックあり…$250 TLAにより予約されます。

食肉加工のお仕事で働く場合には、Q Feverという予防接種が必要となるためです。1度打ってしまえば、2回目からの場所を変えての食肉加工の仕事の場合既に登録されているので免除となります。





9. 費用


英語コースさらに仕事も確保されているこのユニークなコース。

食肉加工でのお仕事は、セカンドワーキングホリデービザ申請の条件でもある指定職種の1つなので88日カウントに換算できます。

さらにALSでは、ファームジョブ経験が役に立つかも!?永住権も目指せる農業(Horticulture )コースもありますので併せてもっと詳しく聞きたい方は、ココスブリスベンまでご連絡ください。


ビザのことやもっと詳しく聞きたい方は是非ココスブリスベンまでご連絡ください。


★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン:brisbanekokos

★ブリスベンオフィス (07) 3221 1688

☆携帯番号 0406 280 739

★住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール esther@ikokos.com

★ホームページ www.kokosryugaku.com

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示