TAFE QLD-自動車整備過程・永住権コース

最終更新: 2月26日



こんにちは皆さん

ココスブリスベンです🌞




今日はTAFEの自動車整備学科について投稿します!

永住権取得の近道コースでもあるので興味のある方は

ぜひ最後までお付き合い下さい。。





まずTAFEという学校について正確ご存知ない方のために、、

TAFEとはTechnical and Further Educationの略で、オーストラリア州政府が運営する技術専門学校です。

4年制大学ではありません、技術学校や準学士課程の専門学校程です。

各州ごとに運営がされており、オーストラリア全土に何十ものキャンパスがあります。Domestic、International学生を対象に、さまざまなコースを用意、就職を目指す学生に低コストで技術教育を提供してくれます。また、Higher Education(大学以上のコース)を勉強していないオーストラリア国民、domestic学生もTAFEで多くの技術を学んで就職に備えているのです。

※Domestic学生International学生は受講することができるプロセスが異なるため、ぜひ正確な相談を通し学科を決定されることをオススメ致します。




なぜTAFEを選択するのか?

■実習中心の差別化された専門的なカリキュラム

政府から運営されている教育施設であるため、私立の学校とは差別化されたカリキュラム、プログラム、設備を提供しているのがTAFEの最大の利点です。

様々な産業協力パートナー、優れた実習施設をもとに実務、実習中心の学習を提供するため、基礎から応用まで確かな知識と技術を学ぶことができます。政府によって運営される教育課程なので、私立学校に比べてクオリティの高い教育が保障され、学生の満足度も高いです。


■大学より安価な授業料と学業期間

オーストラリアの大学の授業料は、日本に比べて高い方ですが、TAFEのコースは、オーストラリアの大学学士/修士課程に比べて学費がかなり安くなります。

また、学士課程がほとんど3年のコースであるのに対し、TAFEで提供されるプロセスは、ほとんど1年〜2年の期間であるため、もう少し短い期間内に学位を取得することができるという利点があります。 1年に合計2学期で構成されており、学費は1年に二度に分けて納付することになります。




TAFE入学条件

IELTS 5.5に相当する英語力+高校卒業証明書は、ほとんどの学科入学時に要求される条件です(学科ごとに異なります)

(※一部の学科は高校を卒業していなくても、高校1年生、あるいは2年生を終えていれば入学可能だから、具体的な点はお問い合わせください)


IELTSの英語の成績がなく、英語力が不足している場合には、連携された語学学校を通じた英語勉強後、英語の成績なしに入学が可能です。

これをPathway英語コースといいます。正確な説明が気になる方は、ココスブリスベンにお問い合わせください😊




TAFE Queensland

各州ごとにTAFEは運営されているのですが、今日はブリスベンが位置するクイーンズランド州で運営されているTAFE QLDについて詳しく説明しようと思います。


クイーンズランド州にはブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、タウンズビル、サンシャインコースト、バンダバーグ、トゥーンバなどの地域で合計25校のキャンパスが運営されており、International学生が登録することができる約200ものコースを提供しています。


オーストラリア最大の技術専門学校らしくIT、自動車整備、料理、エンジニアリング、航空、ビジネス、デザイン、幼児教育、イベント、観光学科など細分化された様々な分野にわたって様々な学科を提供しています。




TAFE QLD - 自動車整備学科

では数年で着実に永住権関連学科で男子学生の方へのお問い合わせが多くの自動車整備のプロセスを紹介しましょう。


TAFEの自動車整備課程は、ブリスベンで最大規模の最新式の実習施設を提供しており、実際の現場業界で使用されるのと同じ機器を使用して授業が行われています。特に自動車整備学科コースを提供するAcacia RidgeのSkills Techキャンパスでは、Trade Training Centreがあり、学生は最新式、最大規模の実習場で関連のある専門技術を身につけることができます。


Toyota、Nissan、Holdenなどから寄付された車とトラックで実際実習が提供され、自動車業界の主要企業であるToyota、Nissan、Komatsu、Jeep Chryslerのような会社と提携して、現在の業界の動向を学ぶことができ、最新ののカスタマイズ教育プログラムを提供するため、実際の現場で使われる技術を接し学習に適した学校です。


もちろん、他の学科も同じではあるが、特に自動車整備課程は、卒業後に自動車整備士として就職したとき、車全体の総合的な知識とスキルを保有している必要がありますので、体系的なカリキュラムに基づいて実習中心の教育を提供するTAFEできちんと勉強されることをお勧め致します。




卒業後の永住権の申請

TAFEで自動車整備の過程を卒業すると、Certificate III、IVを取得した状態で自動車整備士として就職が可能であり、独立した技術移民あるいは州政府スポンサーなど、さまざまな方法を介して永住権を申請して見ることができます。

永住権と関連した相談は、ココスブリスベンにご連絡いただければ、より詳細に説明します!


■Certificate III in Light Vehicle Mechanical Technology + Certificate IV in Automotive Mechanical Overhauling

- 期間:2年

- 入学日:2020年1月28日、2020年7月13日

- 授業料:$ 24,800

- キャンパス:Bundaberg(バンダバーグ)、ブリスベンから北に約385km離れた都市

※永住権申請時、地方都市スコア5点を追加で獲得可能


■Certificate III in Light Vehicle Mechanical Technology + Certificate IV in Automotive Performance Enhancement

- 期間:2年

- 入学日:2020年2月10日、2020年7月13日

- 授業料:$ 24,800

- キャンパス:Acacia Ridge(アカシアリッジ)、ブリスベン市の15kmほど離れた郊外に位置するキャンパス



TAFE以外にも自動車整備学科コースを提供する私立学校もたくさんあります。

ただし、自動車整備の勉強をした後、永住権まで考慮する場合は、永住権申請時に地方都市スコア5点の追加が非常に大きな要因になるので、この点を必ず考慮してください!

一人一人の家計、仕事と学業の並行になるのかどうか。学業後、今後の進路計画に基づいて、本人に適した学校は、それぞれ異なりますので、

学校や学科を選択する前に、必ず自分自身が納得する相談を受けた後、決定されることをお勧め致します!




留学後、移住を目標に永住権関連学科を勉強したい!

学びたいコースを大学の授業料より安いが、他のプライベート学校より専門的に勉強したい!

TAFE卒業後に単位認定を介して大学に編入をしたい!

そんな場合はTAFEでの学業をお勧め致します😊



地方都市のスコアを得ることができるキャンパスも地域ごとに異なり、クイーンズランド州だけでなくアデレード、メルボルンなど他の州でもTAFEが運営されています。

追加の相談が必要な場合はいつでもココスブリスベンにお問い合わせいただければ一人一人に合ったサポートを丁寧にさせていただきます。

そしてブログを見て連絡くださった方には、さらにお得な特典を提供致します。

下のリンクを通してお問い合わせください👦


Facabook :ココスブリスベン留学・移民

ライン:Brisbanekokos

ブリスベンオフィス(07) 3221 1688

携帯番号 0406 280 739

住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

カカオトーク BrisbaneKOKOS

ライン BrisbaneKOKOS

メール esther@ikokos.com

ホームページ www.kokosryugaku.com

7回の閲覧