ついに渡豪が可能に

      12月1日より留学生受け入れ開始





ついに12月1日よりオーストラリアへの渡豪が可能になりました!


条件

Ø ワーキングホリデー、学生ビザや観光ビザの保持者

Ø 日本国籍(韓国国籍の方も可能に)

Ø ワクチンが2回接種済み→ワクチン証明書⋆の提出が必要

Ø 72時間以内のPCR陰性証明の提出


これらが条件となっています。


また入国は可能になりますが、州によってルールが異なるので注意が必要です。


l QLD…まだ14日間の自主隔離が必要

l QLD…21年12月17日からはNSW州などで14日間旅行をしてからQLD移動可能

l NSW、VICとACT…隔離なしで入国可


11月22日現在、オーストラリア全体でワクチン接種率は16歳以上の人で2回済みが85.1%

1回目済みが91・5%となっており、接種率が高くなっています。(health.gov.au)


ココスブリスベンのあるブリスベンQLD州でも0ケースの日が続いており、近々ルールの改正があることを願います。

今後他の州のルールが変わり次第アップデートしていきますね。


英文はこちら↓

Japan | COVID-19 and the border (homeaffairs.gov.au)


⋆ワクチン証明書

接種を受けたワクチンの接種券を発行した市町村が申請先となっています。

市町村にて準備されている申請書及びパスポートなど必要になっておりますので、厚生労働省などのサイトをご参考になさってください。

14回の閲覧0件のコメント