top of page

オーストラリアで働く際には必要!スーパーアニュエーションとは?

更新日:2023年8月3日





みなさん、こんにちは。

​​ワーホリや学生としてオーストラリアに来て、だんだんと生活にも慣れそろそろ仕事をしようと思っているみなさんから、たくさんのご質問をいただくうちの一つが今日ご紹介するスーパアニュエーション (Superannuation)です。


[スーパーアニュエーション(スーパー)とは]

スーパーアニュエーションとは、オーストラリアにおける確定拠出年金制度のことです。

難しく聞こえるかもしれませんが、「決められた金額(確定)を積み立てていく(拠出)年金制度」ということで、2023年6月現在では、基本的に65歳以上の方であれば受取りが可能となります。


ただ、日本の厚生年金制度とは違い、基本的には全額(!)雇用主に支払い義務があります。そのため、基本的に契約書等を交わした給与額の10.5%を従業員が加入しているスーパーアニュエーションの口座に別途支払われます。


給与から天引きではなく、給与とは別に積み立てられていくので少し得した気分になりますよね?


さらに、このパーセンテージも年々上昇しており、2023年7月から(オーストラリアの会計年度は7月から始まり翌年の6月末までのため)は11%、2024年7月に11.5%、2025年7月からは12%へと段階的に引き上げられる予定です。


そんな、スーパーアニュエーションを受け取るためにはスーパーアニュエーションの口座開設が必要です。スーパーアニュエーションは銀行でも開設が可能ですが、それ以外にも提供している会社がいくつもあり、永住を検討している方は長期での利用となるため、いろいろ検索・比較してみることもポイントの一つです。下記はその一例です。


AMP


新規に仕事を始められる場合は、雇用主が基本的に使用しているスーパーを選択することもできますし、自分自身が既に利用している会社があれば、新しく働く雇用主に自身の口座情報を伝えることで、別途の手続きをすることなくそのままご利用することも可能です。

詳細は、新しく仕事をされる雇用主の人事・経理担当者に確認する必要があります。




[お支払いについて]

基本的に雇用主は、3か月ごとにまとめてスーパーアニュエーション口座に振り込む義務があります。四半期ごとに振り込まれるはずですので、時折スーパーの口座にログインして支払いが滞りなく行われているか確認しましょう。


Pay slipと言われる日本での源泉徴収票には、基本的にはスーパーの支払額(支払い予定額)が記されています。しかし実際に振り込まれる金額はここから所得税と、毎年発生する口座維持費が差し引かれた金額が残額として残ることになります。


[注意事項!]

ワーホリビザや学生ビザなどの一時滞在ビザでオーストラリアに来て仕事をし、時給以外にもお金がもらえるというまさに「スーパー年金制度」。ただ、「パスポートのサインと同じものを使用する」など事前に注意しておかないといけない点がいくつかあります。


Point.1 郵便物・メールをしっかりと残す

基本的なことですが、入会時の登録住所や連絡先などの情報を初め、アプリやオンラインでのログイン時の情報など、残額のチェック・返金申請などの際に必要になる情報が含まれますので、大切に保管しておいてください。


Point.2 基本的に一つのスーパーを利用する

仕事を初めてみたけど、自分に合わなかった・他の都市に移動する・ワーホリの同雇用主の元での就業が可能な6ヶ月の期限切れなどの理由で雇用主を変更する際にも、特に不満がなければ一度開設した口座を使い続けましょう。複数の口座を開設すると管理が大変になります。


Point.3 ワーホリの場合のみ別で使い分けよう

ただ、例外があります。ワーキングホリデービザの後に学生ビザなどの他のビザを申請してオーストラリアに残る方もたくさんいらっしゃると思います。その際には、ワーホリビザの時とは別のスーパー口座を開設しましょう。


その理由は、永住などをせずに、日本に帰国する時の返金時の税率にあります。


学生ビザなどの場合は、38%の税率が適用されますが、ワーホリの場合はなんと65%もの税率が課されます。ビザによってスーパーを使い分けることで、返金される金額が大きく変わってきますのであらかじめ長期での滞在を計画している人はあらかじめ頭の片隅に置いといて下さい。


[完全に帰国します。スーパーの返金はどうするの?]

日本に帰国する際には返金申請ができると言いましたが、それがDeparting Australia superannuation payment (DASP)と呼ばれるスーパーの返金制度です。


再度オーストラリアに戻ってくる予定のない方は、日本に帰国後、ビザの有効期間が過ぎた後に申請が可能となります(申請期限:ビザ失効後5年以内)。


申請時に必要なものはタックスファイルナンバー(TFN)、スーパーの口座情報、パスポート、オーストラリアでの住所、などです。


自分で申請する場合は次のリンクから可能です。


自分での申請に心配がある場合は、お近くの税理士さんなどを通じて申請も可能です。


本日は、オーストラリアで働く際に必ず知っておくべき情報の一つ、スーパーアニュエーションについてご紹介しました。


ココスではワーホリ・学生としてオーストラリアに来る学生のみなさんに役立つ情報をこれからもお届けしていきます。もし、これ以外にも各種学校・コースについてご不明な点があれば一人で迷わず、まずはココスまで一度お問い合わせください。

ココスはオーストラリアの名門G8大学を含む、オーストラリアの全地域の大学の公式エージェントです。



★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン :brisbanekokos

★Twitter :@kokosjapan

☆アメブロ :@kokosjapan

★オフィス :(07) 3221 1688

☆携帯番号 :0406 280 739

★住所  :Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール :esther@ikokos.com 

★ホームページ:www.kokosryugaku.com



Comments


bottom of page