オーストラリアの大学って?G8は何?



みなさん、こんにちは

オーストラリアの大学と聞くとどんな大学を思い浮かべますか?

今回は、オーストラリアの大学についてお話ししたいと思います。

交換留学や大学進学をお考えの方必見です。


l オーストラリアの主要大学とG8

オーストラリアには、全部で公立・私立合わせ43つの大学があります。



List of Australian Universities (studyaustralia.gov.au) 参照)

その中でもトップの大学をG8と称されています。

1999年にオーストラリアの学術的向上とその維持を目的として設立されました。

学生の数に対するスタッフの数も多くサポートが充実、さらに互いに学生交流会が開催されていたり、合同でシンポジウムも行っています。


8つの大学は以下の通り↓


NSW州

シドニー大学

ニューサウスウェールズ大学


QLD州

クイーンズランド大学


ACT

オーストラリア国立大学


WA州

西オーストラリア大学


SA州

アデレード大学


VIC州

メルボルン大学

モナッシュ大学


となっています。


その中からブリスベンにあるクイーンズランド大学について

University of Queensland

St Luciaというサバーブにあり、世界の大学ランキングの中でも50位以内に入る大学になります。中でもスポーツ関連の教科は2位と上位。

UQ rising in the world rankings - UQ News - The University of Queensland, Australia



l オーストラリアの大学を選ぶ理由とは?


1. 教育水準が高い上に、最短2-3年で卒業も可

今年6月付のランキングより世界のトップ100大学にオーストラリアから7大学が入っています。

QS World University Rankings 2022: Top Global Universities | Top Universities

大学数が少ないことに対してのこの数のランクインは水準が高いと言えるのではないでしょうか。左からランク、大学名、スコア。





また学部によりますが、通常3年制。

英語力が必要なため英語クラスを加え4年間になる場合もありますが、1年3学期制の場合最短で2年卒業も可能になります。


1. 親日国で安全

小学生から日本語のクラスがあることが多く、日本食レストラン、ダイソーといった日系店舗なども多く親日家。

また治安も良いところも学生さんいとっては大事なところです。


2. 学生ビザで働くことが可能

アメリカなどでは学生ビザでの就労は禁止されています、

ですが、オーストラリアでは時間の制限はありますが働くことが認められています。

生活や学費のために、また社会経験を積む上ではよい制度ではないでしょうか。


多文化国家なので、いろいろな国の人々と交流できるこの国で色々な文化や考え方と出会えることも良いことですね。


l ディプロマ・学士・修士・博士号それぞれ


まず大学前の準備段階として、Diploma(ディプロマ)コースがあります。

TAFEなどの学校機関でも学ぶことができます。

この段階より、レポートやプレゼンに慣れておけるのも利点。


日本の大学にあたる学士号は、Bachelor(バチェラー)と呼ばれます。

日本は4年制ですが、オーストラリアでは最短3年で学士号取得が可能です。


大学院にあたる修士号は、Master(マスター)と呼ばれ2種類。

・Course Work

日本4大卒の方はこちらに進学となります。

中身は、講義と少人数クラスワークがベースとなり課題や試験などで評価されます。


・Research

主な内容は、研究となります。

進学するには、今までの研究をしてきたバックグランドを証明する必要があります。


もう少し学びたい方、博士号は、Doctor(ドクター)と呼ばれます。

マスターを修了している人のみで、研究を進めます。


そのほか、Graduate diploma(約1年)やGraduate Certificate(半年~)といった短期間で取得できる学位もあります。


l 入学方法

日本のように大学入試はなく、すべて書類審査となります。

もちろん、英語が母国語ではなく英語力が問題になる場合も。

英語力が足りないなどの理由により大学付属の英語コースに進学後本コースへと進むことになります。

英語力は、IELTSで6.0~6.5以上です。

 

進学過程の例

・高校卒から直接大学入学

ブリスベンにあるグリフィス大もこちらに該当

・英語コースから本コース

・英語コース→Foundationコース→本コース(大学1年次)

>Foundationコース

日本の高校を卒業した方はこちらに進むケースが多く、

大学入学前の約8か月から1年のコースです。

基礎学力を養うための科目やプレゼンテーション・ディスカッション等を学んでいきます。

ココスブリスベンがあるブリスベン、こちらにあるクイーンズランド大学へ日本の高校卒業から入学希望の場合こちらのコースに進学となります。


・英語コース→Diplomaコース→本コース(大学2年次)

>Diplomaコース

大学1年次レベルのプログラムです。

良い成績で修了することで、大学2年次に編入可能。

学費も抑えることが可能です。


Kokos Internationalグループは、G8すべてと契約しています。

詳しくは、ココスブリスベンまでお問い合わせください。


★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン:brisbanekokos

★ブリスベンオフィス (07) 3221 1688

☆携帯番号 0406 280 739

★住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール esther@ikokos.com

★ホームページ www.kokosryugaku.com





閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示