top of page

[オーストラリア大学情報] ココスと目指す 名門大学への編入!

更新日:2023年8月4日


みなさん、こんにちは!

もしオーストラリアで大学を通っている人の中で上位のレベルの学校に編入したいという方。

近い将来、オーストラリアの名門大学に行きたいけれど、今の成績では直接入学は難しいかも?と悩んでいる方。

そんなあなたのために、今回の記事が少しでもお悩みの解決に繋がれば幸いです。


オーストラリアでの大学の編入は思ったより難しくないので、

ココスと一緒にオーストラリアの名門大に編入を目指してみましょう!


ご存じの通り、オーストラリアのG8 をはじめとした名門大学は、各種の大学ワールドランキングでも上位に入っています。自身の学びたい専門分野を世界トップクラスの大学で、それも英語で学ぶことで、オーストラリア・日本だけでなく世界で通用する実力をつけることが可能です。



[オーストラリア大学編入制度]


オーストラリアでは別途、「編入試験」を受けることはありません。

オーストラリアにおける編入制度とは、“すでに学習・取得した科目・単位(クレジット)についての認定を受けることで、編入先の大学での科目数を減らす制度“と言えるでしょう。


オーストラリアでは、通常、クレジットの免除には、Credit Transfer、 Credit Exemption、RPL (Recognition of Prior Learning)、 Advanced Standingという用語が使用されています。 大学の入学申請時にクレジットを申請するかという質問があり、この質問はクレジット免除申請、つまり編入申請をするかという質問です。 また、クレジットの免除を申請する場合は、この部分に「はい」とマークし、関連書類および追加のクレジットの免除を申請する必要があります。

免除申請のためには、以前の学校の成績表だけでなく、学んだコースのコースシラバス(Syllabus)またはコースアウトラインを提出する必要があります。 クレジット免除の場合、一部の大学では別々のフォームを作成する必要があるため、志願予定の大学のカリキュラムを見て、どの科目が同じ科目・単位となるか事前に確認する必要があります。




[オーストラリア大学科目]


オーストラリアの大学は基本的に1年に2学期で合計8科目を学び、1学期に4科目を学びます。 単位免除申請をして合計8科目を免除された場合は、学習期間を1年間減らすことができ、「編入」できたと言えると思います。 オーストラリアの大学では、科目あたりの授業料が平均$ 3,000〜$ 4,000(約27万円~約36万円)であるため、その結果、単位免除を通じて費用を大幅に削減できます。



今、学んでいる科目が編入する学科の科目と似ていれば単位免除申請をして、受講科目を減らして編入をトライしてみる価値は十分にあります。

ただし、類似している学科といっても、学校ごとに認定する科目が異なるため、すべての科目が認められない場合もあります。




[クレジット免除申請期間]


クレジット免除の申請は必ずしも編入前に行わなければならないものではありません。

実は、一般的な入学時の学校書類審査よりも3〜4ヶ月ほど長くかかることがあります。


単位免除申請をすると、基本的な入学担当のチームで書類を審査するのではなく、各学部の担当チームでの審査申請に移ります。 そこで各コースのアウトラインを比較して単位免除が可能かどうかを選び、結果が出るとその結果を再び入学担当チームに通知する、といったルートになるため時間がかかります。


目的の大学への入学手続時に時間が十分にない場合には、入学後に単位免除申請ができます。


免除申請のためには、在籍していた学校の成績表だけでなく、学んだ科目のシラバスまたはcourse outline、course description を提出しなければなりません。

シラバスは、

I. 講義の目的と概要

II. 講義進行方法

III. 教材

IV. 参考図書

V. 評価方法

VI. 週別の講義計画や課題などの内容


が詳細に記載されており、必ず英文での書類を提出しなければなりません。




[オーストラリア名門大学 - G8]

アメリカ北東部の最優秀の大学がアイビーリーグと呼ばれているように、オーストラリアでも研究中心の8つの世界的な名門大学をG8(Group of 8)として区分・認識されています。 これらの学校は北米をはじめとするヨーロッパ、アジアなど世界各国の最優秀の教育機関等から来た留学生で構成されており、数多くのノーベル賞受賞者等を輩出してきました。


- Australian National University -

オーストラリア国立大学(ANU)はオーストラリア首都キャンベラに位置するオーストラリア第1位と言える大学で、QS世界大学ランキングで30位を記録し、これまでに2人のオーストラリア首相(国家元首)、5人のノーベル賞受賞者が卒業していて、「Emerging Global Employability University Survey」 でオーストラリアで1位にランクイン。就職において最優秀の成果を収める卒業生を輩出する大学として評価されました。






- The Sydney University -

国立シドニー大学は、オーストラリアで最も古く規模の大きい大学で、QS世界大学ランキングで41位を記録しました。 合計8つのFaculties(学部に相当)で構成されており、世界有数の大学群と協力関係を結んでいます。 また、海外 British Daily Telegraph、Huffington Post、ディズニーピクサーでは世界で最も美しい大学TOP10に選ばれました。 さらにさらに、国際関連の学術スタッフと留学生の割合の面でも非常に高く評価され、それぞれ99点と100点を獲得しました。多様性を尊重するオーストラリアの大学の中でも随一と言えるでしょう。




- The University of Melbourne -

メルボルン大学は、研究、講義、学習の分野で、160年以上にわたり世界的なリーディング教育機関として位置づけられています。 ハイレベルの講義、学習、研究を直接体験するために、150を超える多様な国からの学生が本校で勉強しています。 QS世界大学ランキングではシドニー大学よりも高い33位をマーク。

調査した卒業生の就職能力分野で世界8位に入るなど、オーストラリアの先導的な教育機関として評価されています。




- The University of New South Wales -

1949年に設立され、卒業生の質と世界レベルの研究を通じてQS世界大学ランキング43位にランクインした名門大学です。 また、オーストラリアの主要研究・教育をリードする大学であり、民間企業とのコネクションも強く、QS卒業生就職能力分野では29位。 120カ国以上から約50,000人の留学生が肩を並べて学んでいます。




- The University of Queensland -

クイーンズランド大学(UQ)はオーストラリアの主要な学業および研究機関の1つで、合計53,600人の学生が在学中で、そのうち140カ国以上から18,000人の学生が在学中です。QS世界大学ランキング50位を記録。2021年U.S.News Best Global Universitiesでは36位にも入った名門大学です。 また、QS卒業生の就職能力分野で世界63位を記録しました。




- Monash University -

モナッシュ大学は60年という比較的若い大学ではありますが、オーストラリア国内外で研究と教育部門が優秀で他大学も羨むほどの評価を得ています。 QS世界大学ランキング57位に記録されており、QS卒業生就職能力分野で世界43位を占めました。 4つの大陸にあるキャンパスと26カ国の115以上の教育機関ネットワークがあり、ワールドワイドでキャリアを築くことができます。




- The University of Western Australia -

国立大学・西オーストラリア大学(UWA)は1911年に設立され、QS世界大学ランキングで90位となりました。 西オーストラリア研究の80%を占めているUWAは、ヘリコバクター・ピロリ菌(通称・ピロリ菌)を発見したノーベル賞受賞者のベリー・マーシャル教授を含む学術界を代表する人材たちが学生の薫陶にあたっています。 UWAの卒業生は、他大学と比較しても正規雇用率が大変高い大学です。




- The University of Adelaide -

アデレード大学はオーストラリアで140年余りの歴史を持つ大学であり、QS世界大学ランキングで109位を記録しました。 合計5名のノーベル賞を受賞し、100人以上のローズ奨学生(Rhodes Scholars)を輩出しました。 また、フルブライト奨学生(Fullbright Scholarship)は130人を超えています。 これはアデレード大学の評判と卓越性を証明しています。





ここまで、オーストラリアの大学編入と名門大学を簡単にご紹介しました。


オーストラリア大学への壁が高いのでは?と疑心暗鬼になっている方もいらっしゃったと思いますが、条件さえ合えば一度、編入をトライしてみる価値のある大学ばかりです。

もし、今回ご紹介した大学以外も含めて、編入に関心がある方は、お気軽にココスまでお問い合わせください。



ココスはオーストラリアの名門G8を含む、オーストラリアの全地域の大学の公式エージェントです。





★Facebook :ココスブリスベン留学・移民

☆ライン :brisbanekokos

★Twitter :@kokosjapan

☆アメブロ :@kokosjapan

★オフィス :(07) 3221 1688

☆携帯番号 :0406 280 739

★住所  :Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

☆メール :esther@ikokos.com

★ホームページ:www.kokosryugaku.com





Comments


bottom of page