英文履歴書を作成するヒント





こんにちは皆さん、

ココスブリスベンです!!




オーストラリアで仕事をする!!

そのための第一段階は、英文の履歴書作成です。

しかし!履歴書といっても日本のように形式ばってなく、市販のものがないのです。

そんなこと言われると何を書けばよいかわからない…

そんな方々のために、今回は英文履歴書の基本形式と作成のヒントを投稿します。

是非参考にしてみて下さい😄



形式

①序論(Heading)

はじめに、あなたの名前と連絡先などの個人情報を入力します。

中央揃え濃いフォントで強調して大きな文字で書かれることをお勧めします。


②Job objective(志望動機、志望部門)

あなたが志望する仕事の内容、ポジションを記述します。

Ex)Barista、All-rounder、Manager


③Professional Experience(職歴)

最新の職歴が上位にくるようにします。

表記例:October 2016 - Present  /  March 2013 - September 2016

職務と会社名・所在地などは、具体的に作成することをお勧めします。

職務と関連しキャリアを正確に、具体的に記載します。

Ex)Perform all pre-shift and post-shift duties、side-work、and related paperwork


④Additional skills(その他の能力・資格)

資格、免許証などの上記職歴にはない内容、もしくは前職での成果・実績を記載する。

Ex)Unix and Adob​​e Photoshop、Extensive knowledge of MS Office Suite


⑤Education(学歴)

学歴は号、専攻、在学期間、学校、施設の順に作成することをお勧めします。

Ex)Bachelor of Arts、Psychology、2005年、University of British Columbia、Vancouver、Canada


⑥Reference(推薦人)

海外では日本より採用時推薦制度を大いに活用します。履歴書上でReferenceがある場合、その履歴書は、より検証されて信頼性の高い履歴書になると考えています。推薦人は、本人の資質や能力について保証することができる第3者を意味します。推薦人に同意を求め推薦人の氏名、役職、職場、電話番号、電子メールを記載ください。

Ex)Brian Warner、Supervising Manager、Long&Thompson Real Estate、02-xxxx-xxxx、xxxx@gmail.com


以上さえかけていれば内容として不足なしです。

あとは見やすい履歴書を心がけて作るのみです!


履歴書のサンプルをいくつかあげてみました。サンプルを見ながら作成される方がはるかに容易です!







英文履歴書サンプルの探し方

1. Google

方法は非常に簡単です。

Googleで「必要な職種+ resume template」と検索ください。


2. Jobhero.comサイトを利用する

希望職種を検索すると、他の人が書いた履歴書や履歴書作成例が

出てくるのでとても参考になります。

また、Job descriptonもあり、履歴書に付け加えればより良い履歴書を取得できます。


写真をクリックすると該当のホームページに移動します





以上を参考にすれば完璧な履歴書が書けること間違いなしです!

志望する仕事をGETできるように手を抜かず頑張りましょう👍👍

この他のお問い合わせも、お気軽にココスブリスベンにお問い合わせください。


Facabook :ココスブリスベン留学・移民

ライン:Brisbanekokos

ブリスベンオフィス (07) 3221 1688

携帯番号 0406 280 739

住所 Suite 1E, Level 1/243 Edward St, Brisbane City QLD 4000

カカオトーク BrisbaneKOKOS

ライン BrisbaneKOKOS

メール esther@ikokos.com

ホームページ www.kokosryugaku.com

3回の閲覧