top of page

TAFE 
Entry
Requirements

TAFEと
入学条件とは?

オーストラリア国内で各州政府が運営する公立 職業訓練専門学校・TAFE。

その入学条件とについてご紹介します。

TAFEの入学条件は大きく二つ。英語の実力と最終学歴水準と成績です。

当然、TAFE及び専門学校ごとに、登録するコースによって要求される英語力を含めた条件は変わります。ここでは、一般的にどの程度あればTAFE等に入学が可能なのかを見ていきたいと思います。

英語の実力について

通常TAFEに入学する場合、IELTSで5.5(toefl ibt 50)以上の証明書提出か、それに準ずるスコアが必要。ただし翻訳・通訳、医療関係等の英語の専門性が高いコースはより高い英語スコアが求められることが多いです。そのようなコースでは講義で用いられる英語も難しいため、入学前に準備しておくのがいいでしょう。

英語力が足りないという人はTAFEのダイレクトエントリーコースと呼ばれる、TAFE付属の進学用英語コースに入学するという手もあります。このコースを一定の成績で卒業することで、英語試験のスコアなどの英語力の証明を必要としないで、TAFE本科コースに入学する事が可能です。

この方法は英語力は足りないけど今すぐにオーストラリアに留学したい人、現地の環境に慣れながら英語力を伸ばすことから始めたい人、英語の試験が苦手な人におすすめです。

ただしダイレクトエントリーコースを提供していないtafeもあるため、注意が必要です。

入学条件-英語

最終学歴について

高校卒業以上の学歴が必要となります。その際の成績は(GPA 2.5-3.0/5.0)などとなっていて、​各学校の基準に従って変わります。成績で言うと50~60%程度ですので、そこまで難しいとは言えないかも知れません。

 

ただ、行きたい学校やコースによって要求される内容があるかもしれませんので、学校の情報含めて詳細はココスまでお問い合わせください。

※アート系のコースではポートフォリオの提出が求められることがあります。

入学時期について

 

TAFEでは入学時期が基本的には2月と7月の2回設けられています。

ただ、留学生(International Student)の場合、2月のみの入学となっているコースもありますのでご注意ください。

いずれにしても日本の学校の卒業時期とはかみ合いませんので、空いた期間にオーストラリアに事前に入国して英語の学習に充てるなどして有効に使いましょう。

また、College等と呼ばれる私立の専門学校では入学時期が3回以上設けられているケースが多いですが、コースの登録状況などによって変動することもあります。

 

ご希望の学校・コースなどありましたらお早めに一度ココスまでご相談ください。

bottom of page